パリ
華やかなシャンゼリゼ通り、芸術に浸るルーブル美術館。芸術の都パリは、いつも活気に満ちている。
1998/5/8 ジュネーブ発 フランス新幹線TGVにてリヨン駅に到着
ベルサイユ宮殿観光
フランス(リヨン駅)に到着
TGV乗車前
乗り心地は日本の新幹線の方が好い様に思いました。
リヨン駅前にて
ベルサイユ宮殿
太陽王ルイ14世の栄華を象徴する豪華絢爛な造りのベルサイユ宮殿。ル・ノートル設計の庭園やプチ・トリアノンなど目もくらむばかりです。
宮殿中庭にて
鏡の間
今もきらびやかな鏡の間は、宮殿のハイライトです。
マルスの間
1682年までこの広間は「衛兵の間」として使われました。
王妃の寝室
エチケット(礼儀作法)によって定められた王妃の日常生活の大半がこの部屋で費やされました。王妃はここで宮廷の重要人物やベルサイユを訪れる著名な外国人を接見しました。
南花壇
「南花壇」は18世紀に王一族が暮らしていた宮殿の翼棟の窓下に広がっており、花や小木がきれいに組み合わされたテラスが三方を囲んでいます。
セーヌ川ナイト・クルージング
ライトアップされたエッフェル塔
セーヌ川を行き交う観光船
夕食後、セーヌ川イルミネーションクルーズに参加しました。
(パリ/ノボルテ・バニョーレ泊)
パリ市内観光
凱旋門
ノートルダム寺院
パリ発祥の地であるシテ島の中央にそびえ立つ寺院、初期ゴジック建築の粋を凝らした最高傑作です。
ナポレオン軍の勝利を記念して作られた凱旋門。屋上からパリを一望できます。
マドレーヌ寺院
コンコルド広場
フランス革命でマリー・アントワネットがギロチンで処刑されたところ、エジプトから贈られたオベリスクが建てられています。
エフェル塔
パリ万博を記念して建てられた塔でパリのシンボル的存在。
オペラ座
世界に名だたるバレエの殿堂で、公演のない日は、見学のみの入場も出来ます。
シャンゼリゼ通り
凱旋門からコンコルド広場まで、2kmを一直線に貫くパリの目抜き通り、広い通り沿いの並木が美しい。
オープンカフェで一休み
ルーブル美術館見学
「モナ・リザ」、「ミロのビーナス」をはじめ30万点以上の美術品を収蔵する、世界的規模の美術館です。
サモトラケのニケ
ミロのビーナス像
(パリ/ノボルテ バニョーレ連泊)
1998/5/10 パリ発 15:00 AF1870便
  空路、ロンドンにて乗り継ぎ帰国の途へ
      ロンドン着 15:10
      ロンドン発 18:55 JL422便
    5/11 関空着 14:55
                  無事帰国

豪華船バトー・ムーシュのクルーズで1時間15分かけてエッフェル塔近くからシテ島、ルイ島を巡る。
旅の思い出へ戻る